情報表現力1-2を受講する学生へ

斉藤クラスの講義ノート

このサイトは、武蔵野大学の情報科目「情報表現力1」および「情報表現力2」斉藤クラスのWeb教材です。授業を進めていく上でのポイントをまとめてありますので、予習や復習などに活用してください。
各コーナーの内容は、以下の通りです。

ガイダンス

情報表現力1-2の「ガイダンス」のページです。情報表現力の目的や概要、特徴などを説明します。

講義

情報表現力1-2の「講義」のページです。情報を表現すること、メディアの特徴などを説明します。

レポート編

情報表現力1の規定課題「レポート作成」のページです。レポート作成の構成や体裁などを説明します。

企画編

情報表現力1-2における自由課題のための「企画」のページです。企画のポイントを説明します。

チラシ編

情報表現力1の自由課題「チラシ制作」のページです。チラシ制作のプロセスや構成を説明します。

動画編

情報表現力2の自由課題「動画制作」のページです。動画制作の他、規定課題にも触れています。

ダウンロード

授業で使用する書類がダウンロードできるページです。写真などの素材サイトのリンクもあります。

TIPS

レイアウトや画像などの操作のTIPSのページです。WordとPowerPointを例に説明しています。

先輩からのメッセージ

 

情報表現力1

  • パソコン操作が苦手な人も一つ一つ細かく指導してくれるので楽しくやることができる!
  • PCが苦手な僕でもできたので、君もできるよ。
  • パソコンが得意でなくても説明がゆっくりでついていけました。Web教材で復習できたのもありがたかったです。
  • Wordで文章を書く方法とは違った使い方やどうしたら人の目を引き付けられるのかなどを学べる。
  • この授業は思っていた以上に面白い授業です〜先生もいい人だからぜひ履修してください。
  • 多くの知識を得ることができ、自分のスキルが向上していることを実感できる授業です。
  • レポートの作成の仕方や、チラシの作り方が学べるので楽しいです。
  • チラシ作りはなかなか大変ですが、好きな人には最高に楽しい授業だと思います!みんなの出来上がった作品を見るのも楽しいです。
  • 大変な授業だけどやりがいがあるし、企画のしかたも学べて将来役に立つ授業だと思います。
  • 自分の好きなモノやコトを表現しながら単位がもらえる授業です。時間はかかりますが、納得のいくものが作れるように頑張ってください。

 

情報表現力2

  • 動画制作は大変ですが、それ以上に動画を仕上げたあとの達成感を感じることができ、自信にも繋がります。是非履修してほしいです!
  • ムービーが完成した時の満足感をお楽しみに!
  • 重い授業ですが、成し遂げた際には底知れない達成感を得ることができます。
  • パソコンを使った面白い授業を探しているならば、この授業をとることをおすすめします。
  • 自由に表現ができる、自分の作りたいものが作れるところが魅力的です。
  • 動画制作が好きな人にはとても楽しいし、スキルアップにつながると思う。
  • パワポが苦手な人におすすめです。
  • コスパは悪いですが、はまれば楽しいと思います!
  • 2コマ連続で1単位なのでコスパは悪いですが、PCを扱う上で大事なスキルがたくさん学べるのでとても価値は感じられる内容になっていると思います。
  • ターゲットと設置場所の設定をしっかりとするのが重要です。頑張ってください!

情報表現力1の取り組みをまとめました。

斉藤クラスでは、デザイン思考を取り入れたアクティブラーニングを実施しています。この中で情報表現力1の自由課題の取り組みをまとめた論文が、武蔵野大学教養教育リサーチセンター紀要『The Basis』第8号に掲載されました。